わかはげ奮闘記~自己投資と自分磨きと時々お金~

23歳の平凡な営業マン。 23歳でありながらはげてきたのをきっかけにお金持ちになることを決意。自分磨きや自己投資、お金について情報を発信していきます。たまに関係のないことも書いてますけどぜひ付き合ってください!

ガネーシャの教え 11日目

ガネーシャシリーズも再開です。

 

前回までの10の教えですが、あたりまえにやるべきことだけど、できていないことが多いのかななんて思いました。

 

さて!みんさん前回の課題は「決めたことを続けるための環境をつくる」でした。

1ヶ月経つと何々あったか忘れてしまいました。いけませんね。

どんなときも全て意識して、行って、習慣化させるまでいかないと意味ないですよね。

思考が言動になって、言動は行動になって、行動は習慣になって...続く

という言葉があるように常に意識して、言葉にして、行動して、習慣にしようと思います。

 

さて、ガネーシャの課題 11日目「毎朝、全身鏡を見て身なりを整える」

なるほど。鏡は洗面所でみるものの、全身鏡はもっていません。

職場にいったら、シャツがでてたとか。情けないですもんね。

ということでそっこうamazonで買いました。

この鏡は仕事にいくときだけ使うのでしょうか?

 

もっというと仕事にいくときだけ身なりを整えたらいいのでしょうか。

みなさんちょっとおでかけ等日常で外出する際の服装がてきとうになっていないでしょうか。私はてきとうです。

 

こんなyoutubeの動画をご存知でしょうか。


Would you stop if you saw this little girl on the street? | UNICEF

きっちりとしたみなりの女の子

みすぼらしいみなりの女の子

どちらも同じ少女が身なりをかえたです。

前半では少女はただ立っています。きれいなみなりのときと、みすぼらしいみなりのときそこを通る人の反応が全然違うのです。

後半ではフードコートのようなところで、大人が食事しているテーブルにすわります。こちらもみなりによって反応が全然違うのです。

 

この動画で私は、「同じ子どもなのに身なりのきれいさで対応をかえる大人たちはなんてひどいんだ。あのような大人にはならないぞ!」ではなくて

身なりだけで、こうも周りの人が思う印象は違ってくるのだなと。

そして、これはあらゆる場面で損してしまうのではないかなと。

コンビニにいくときに、みすぼらしい格好でいき、悪い態度で買い物をする。

仕事じゃないからいいと思うかもしれませんが、誰が見ているかわかりません。

 

この動画は極端な例かもしれませんが、身なりが周囲の人に与える影響はとても大きいものがあるのだと痛感しました。

 

いつどこでチャンスがあるかわかりません。ここでいうチャンスとは仕事(ビジネス)のことかもしませんし、恋愛的なことかもしません。

 

どんな時も清潔感のある身なりで、外出するに越したことはないなと思う機会でした。

みなさんはどう思われましたでしょうか。

 

ガネーシャというよりyoutubeの動画を見ての考えが多くなってしまった気はしますが、関連していることだなと思いますので、あわせて紹介させていただきました!

 

 

夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

 

 

 次の教え!

 

www.capiton-okane.site

 

 

1日目 靴をみがく

2日目 コンビニでおつりを募金する

3日目 食事を腹八分におさえる

4日目 人が欲しがっているものを先取りする

5日目 会った人を笑わせる

6日目 トイレ 掃除をする

7日目 まっすぐ帰宅する

8日目 今日頑張った自分をホメる