わかはげ奮闘記~自己投資と自分磨きと時々お金~

23歳の平凡な営業マン。 23歳でありながらはげてきたのをきっかけにお金持ちになることを決意。自分磨きや自己投資、お金について情報を発信していきます。たまに関係のないことも書いてますけどぜひ付き合ってください!

ガネーシャの教え 15日目

ガネーシャの課題15日目は

「運が良いと口にだして言う」

です。

 

山登りする2人を例にガネーシャは教えてくれます。

山登りをする2人。

山登りをはじめたら雨がふってきました。

Aさんは「運が悪いな」と思いました。

Bさんは「山は天気がかわりやすいのか、次からは雨具を用紙しよう」と思いました。

AさんとBさんで次に山登りをした際にうまく頂上まで登れる確率が高いのはどちらでしょうか。

あきらかにBさんですよね。

このたとえでは、いつなにがおきるかわからないから準備しておきましょうということではなく、失敗等から何を学ぶかということがとても重要だということです。

 

松下幸之助エジソンの話を織り交ぜながらガネーシャは教えてくれます。

「かえれるのは自分だけ」

この言葉の本質を理解している人がどれだけいるでしょうか。

 

登山の話にもどりますが、雨が降る。天気がかわるということはどうあがいてもかえる事はできません。

かえれるのは自分だけなんです。次から雨具を用意すると自分の知識や装備をかえることでBさんは登頂へ近づいたわけですね。

 

何がおこっても運が良いと考えて、次の成功へつかづくことができたなら、それは失敗ではなく、成功なのだと。

そして、成功に近づいているのだから運がいいことなんだと思えるようになれば最強ですね!

 

プラス思考やポジティブシンキングなど全てのことがこの内容につめられているなーと思いました。

 

成長する人はどんな人かと考えたときに、本気でやれる人だと思います。

失敗は成功。 次に同じ失敗をしないようにすれば成功に近づけるわけです。

失敗したときに反省して、次に挑むことができる本気でやれる人になりたいなと思いました。

 

夢をかなえるゾウはとてもおもしろくてすいすい読めるのに、私がブログで紹介しようと書くとぜんぜんおもしろくなさそうになっているから最近ショックです・・・笑

 

とりあえず何がおきても運が良いなと思って、行動するように努めます!

 

夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

 

 次!

 

www.capiton-okane.site

 

 

www.capiton-okane.site