わかはげ奮闘記~自己投資と自分磨きと時々お金~

23歳の平凡な営業マン。 23歳でありながらはげてきたのをきっかけにお金持ちになることを決意。自分磨きや自己投資、お金について情報を発信していきます。たまに関係のないことも書いてますけどぜひ付き合ってください!

室戸市のむろと廃校水族館にいってきました。

みなさんこんにちは。

 

今日は室戸市のむろと廃校水族館にいってまいりました。

 

今年の4月26日にオープンしたばかりの新しい水族館です。

廃校を水族館にリニューアルするといった新しい発想がとても斬新でみていておもしろかったです。

 

既存の建物(学校)を少し改造する必要はありますが、外観等そのまま利用して、まったく違う用途のもの(水族館)として利用するのはとてもおどろきです。

建物をあらたに建てる必要がないことが金銭的にもメリットなのかなと思います。

しかも、泳いでいる魚たちは住人からの寄贈や、廃校になったり、リフォームや移転などで置く場所がなくなった魚たちを受け入れているとのことです。

転入してきました!と広告してました。

生態の購入コストもおさえれているんですね。

他の水族館にいるような大きな生態はおらず、小さい魚たちがたくさんいました。

よって維持費もそんなにかからないのではないでしょうか。

建築代、仕入れ代、維持費がとてもおさえられているのですごいなと思います。

 

入園料が600円です。

ネットで入園者数を調べてみると、10月30日の報道で10万人越えと紹介されています。

つまり、600円x10万なので、6000万円です!

なんということでしょう!

 

できたばかりという新しさと、廃校を転用しているという新しさがあわさっているので、今後の入園者数をいかに減らさないようにしていくかという問題があるとは思いますが、すごい数字です。

 

さらに、この水族館には「ぶりくじ」というものがございます。

1回1000円でくじを引き、4等~特等まであります。

上の等があたればより大きなぶりの人形がもらえます。

↓4等の普通のぶり

f:id:capichanhair:20181108202558j:plain
f:id:capichanhair:20181108202553j:plain



 

 

とてもかわいいぶりお口のぶりです。

あたるとただただ「ぶりの人形」がもらえるだけですが、とてもおもしろいです。

入園したかたの何割がぶりくじを購入しているかはわかりませんが、これらの利益も考えるとさらにすごい数字だと思います。

 

ただ、ぶりくじの宣伝があまりされていなかったのでもったいないんじゃないかなと思います。

経営者でもない、経験者でもない、ただのサラリーマンなので浅知恵かもですが(笑)

 

廃校を水族館に転用ということから、他にも動物園にはできないのかなとか。

サバゲーのフィールドとして利用できないかなと思いました。

ただ水族館の生物をみて楽しむのもいいですが、今回初めて数字や、集客、ビジネスといった視点から考えてみました。

いろんな視点からより高いレベルで物を見れる人間になりたいなと思いました。

 

話がそれてしまいましたが、自分のレベルアップに関係するなと思ったので記事にいたしました。

とてもおもしろいところだったので、ぜひみなさん行かれてみてください!