わかはげ奮闘記

20代フリーターx地方暮らしで車なしx転職3回 のワカハゲが”お金”や”生活””生き方”について発信しております。

ガネーシャの教え 21日目 〜20代の働き方について考える〜

こんばんは!

 

f:id:capichanhair:20181229005337j:plain

ガネーシャの課題21日目です。

課題は「求人情報誌を見る」でした。

 

成功を収めたいか?成功したいなら、夢中になれるものじゃないといけない。

なぜなら、他の人の何百倍もの情熱を注がないといけないから。

では、夢中になれるものはなんなのか。

小学校の頃に自分が本気になれたのは何か。

「やれと言われた宿題ではなく、ゲームの攻略や、虫取りなど自分の好きなことやで。」

 あの時の自分はやれと言われたわけでもないのに、一生懸命時間を忘れて取り組んでいたのではないでしょうか。寝る時間を削ってでもゲームをしていた自分を思い出します。

あの時の集中力が必要なのだとガネーシャは言います。

そして、成功したいならあの時のように夢中になれるものを本気で探さないといけないんだと。そしてこの課題です。

 

すぐにコンビニに行き求人情報誌を手に取りました。昔は飲食店とコンビニしか目に入ってこなかったのですが、社会人になると選択肢が広がったのか、色んな求人があって面白かったです。

 

そこでこのガネーシャの教えとは関係ないのですが一つ考えていたことがあります。

 働き方です

今の私は正社員として勤めています。しかし、このまま一生社畜でいいのだろうかとか。何もやらず後60年ほど今と同じような生活を続けるのだろか。

今という時間をどう使うのがいいのだろうか。と考えています。

私の1日の流れを参考にして2つのパターンを比べようと思います。

 

Aさん

朝の8:30には家を出て、

9:25に始業して

終わるのは20:30〜21:00繁忙期はもっと遅いでしょう。

帰ってくるのは21:00〜21:30ぐらいです。

営業マンなのでインセンティブがありますが、年収は300万+歩合でしょう。

休みは96日ぐらいでしょうか。

1日の拘束時間は通勤は除いて、9:25〜21:00の11時間25分

 

Bさん

時給900円のパートタイマーです。

900円x8時間勤務=7200円

7200円x20日勤務=14.8万円

14.8万円x12=177.6万円

年収は177.6万円

9時出社の8時間勤務+休憩1時間入れて18時に終わります。

1日の拘束時間は8時間です。

年間休日はざっくり120日

 

比較の前提として睡眠時間は7時間、その他生活に必要な時間で2時間で計算します。

AさんとBさんで比べた結果

・1日の拘束時間はAさんが3時間25分少ない。

・年間休日はAさんが約24日少ない

・年収はAさんが122.4万円+α多い

 

年間の自由な時間の差は

Aさん 仕事11時間25分 睡眠他9時間

=自由な時間は3時間35分

365日ー96日(年間休日)=269日(出勤している日)

269日x3時間35分(出勤する日の自由な時間)=約964時間(年間での出勤する日の自由な時間)

=964時間+96日の休日

 

Bさん仕事9時間 睡眠他2時間

=自由な時間は13時間

365日ー120日(年間休日)=245日(出勤している日)

120日x13時間(出勤する日の自由な時間)=1560時間(年間での出勤する日の自由な時間)

=1560時間+120日の休日

 

休日は24時間ー7時間(睡眠)+2時間(睡眠他)=15時間と計算すると

Aさんの年間の自由な時間は2404時間

Bさんの年間の自由な時間は3360時間

よって、Aさんの方が956時間少ない。

 

給与面はやはり正社員には到底かないませんね。

しかし時間はパートタイマーの方が圧倒的に多いです。

これって学生の社会人の比較に混ぜた方がいいのではないでしょうか。

お金

学生<フリーター<正社員

時間

学生>フリーター>正社員

 

フリーターってお金と時間に関して学生と正社員の中間に位置すると思うんです。

そしてフリーターという働き方もありなのではないでしょうか。

正社員の時よりもたくさん使える時間をいかに有効に使えるかが鍵だと思います。

その間に自分の好きなことを本気で探したり。

英語を勉強したり。

旅をしてみたり。

趣味に没頭したり。

読書したり。

本来ならば時間がある学生の時にしておくべき読書や自分探し、旅、遊びだと思いますが、ここでもう一度やり直すのもありではないでしょうか。

私は学生の頃に上記のこと一切しておらず、ただ何もない日々を送っていました。

ですので思いきってフリーターになってもいいかなと最近思います。

 

30代で正社員探すのはきついと言われているので、20代の何才までやるかとか、これを達成するまでと期限を決めて行うのがいいのかなと思っております。

ちなみに、学生の頃何をしていたのかというとひたすらゲームをしていました。

今フリーターになったらちゃんと読者や勉強、旅をするのか?ゲームが多めになってしまうのではないか?という葛藤がありますが、だいぶ心はフリーターに動いているそんな私でした。

みなさんはどう思いますでしょうか?