わかはげ奮闘記

20代フリーターx地方暮らしで車なしx転職3回 のワカハゲが”お金”や”生活””生き方”について発信しております。

お金持ちになる方法について本気で考えてみた 前編

みなさんこんばんは!

f:id:capichanhair:20181229005104j:plain

 

お金持ちになりたい!不動産投資をするぞ!と一生懸命になっていましたが、そもそもお金持ちになるにはどうしたらいいのか、暗中模索していました。

 

インターネットで調べたり、本を読んだりして自分の考えが固まってきたのでここで記録したいと思います。

 

お金持ちとはになるためには?

お金持ちになるには→自分のビジネスを持つ→企業→資金調達→アイディアを持つ

→投資をする→利益を得る→さらに投資する

 

の2パターンだということがわかりました。

 

今の私にはビジネスのアイディアや、企業をする意思、熱意もありません。

なので時間はかかりますが着実に自分の資産を増やしていく方法でお金持ちになろうと思いました。

 

すぐに投資がしたい。でも?

投資するためにはある程度まとまったお金が必要です。

なぜなら

5%の利回りで運用できた場合で

元手100万円 → 105万円

元手1000万円 → 1050万円

元手1億円 → 1億500万円

同じ利回りで一年運用しても得られる額が大きくかわるからです。

その為に最初は投資のための貯金を蓄えなければなりません。

お金持ちになる方程式ですが

収入で資産を買う。負債を減らし支出を減らす。 です

資産とはお金を生んでくれるものです。 株式。不動産。会社。

間違っても自宅、車ではありません。これはあまりにも有名な話ですね。

 

資産を買うためには?

資産を買うためには貯金が必要です。

貯金をつくるには

収入>支出でなければなりません。

あたりまえですね。

 

ただ、ほとんどの家庭の家計が苦しいのは

収入が増えると支出も増えるからです。

収入で負債(家・車)を買うからです。

収入=支出 あるいは 収入<支出 になってしまうんですね。

この状態でどれだけ積み立て投資などで資産運用しても元手(投資のための貯金)が少なすぎていっこうにお金持ちになれない。ずっと貧乏のままです。

これも有名な話ですね。

 

ここまではよく本やブログで解説されていることです。私はこれらを読んでそういうことかとわかった気になっていました。何も行動していなかったんです・・・

そしてついに、貯金がそこをつきようとしています。もともと少なかったのですが・・・笑

 

0になって初めて何も考えていなかったことを痛感して1からやり直すことにしました。

そこでやるべきことは

支出の把握→固定費の把握→変動費の把握

→固定費の削減→変動費の中の無駄を削減

収入を増やす→本業をがんばる or 人の3倍働く or 資産を作る

です。後編ではこれらをどうするか具体的に考えていきます。

 

 

 

後編

 

www.capiton-okane.site