元ディーラー営業マンが教える! お得な車の買い方

f:id:capichanhair:20190722114153j:plain

今回は車の買い方です!

これを知らずに損をしている人がたくさんいるのではないでしょうか。

地方の人には必須と言われている車ですが、ディーラーで営業をしていた私が損をしない車の買い方をお伝えいたします。

金銭面で損をしない車の買い方とうことで、安くお得に車を乗るに焦点を当てたお話です。

簡単な要点ですが、利息と利回りについてある程度理解していただいているとすんなり記事の内容が入ってくると思います。ここではなんとなくでいいので共有します。

利息:ローンにかかるもの。お金をかりたから+で返さないといけない。金利。

利回り:投資した金額と、投資によって増えた金額の割合ぐらいで思っていただければいいと思います。

車はローンで買え

いきなりおどろきではないでしょうか。

ローンで買ったら金利がつくから損じゃないと思った方。少し待ってください!

あなたが300万円やっとの思いで貯めたとしましょう。

そして300万円の新車をかいました。買い替えの頻度は7年が一番多いと言われてますから、7年間で貯めたとすると、1年あたり428517円。一ヶ月あたり35714円貯めている計算です。

つまり、キャッシュで買う人の場合は以下になります。

毎月35000円貯める→7年貯める→一括で買う→また貯める

ほとんどの人がこの買い方なのではないでしょうか。

毎月の支払いが嫌だとか、金利がと言う理由で一括で買うけど、結局はお金を毎月貯めてる計算になるわけです。

続いてローンで買うとどうでしょうか。

ちなみにですが、ローンはもちろん銀行からです。ディーラーなど車屋ですと金利が高いので話になりません。

銀行を使えば、自動車ローンてほんとに低金利で借りられます。私は1.95%で借りました。

300万円の車を銀行で2%のローンで買ったとしましょう。

返済期間は5年間で設定します。インターネット上には額と金利と返済期間をいれるとシミュレーションできるサイトがあるのでそちらを利用して計算すると、

元金300万円

利息154997円

合計で3,154,997円を車に支払うことになります。

やっぱり利息分損してるじゃないかと思った方。まだはやいですよ!

あなたはもともと300万円もってます。この300万円を有効利用しましょう。

投資信託の積み立て投資です。投資と聞いて拒絶反応を起こす方もぜひ聞いてください。

積み立てなのがポイントです。毎月5万円を積み立てて投資しましょう。

ちなみになぜ5万円かというと、下記参照ください。ローン5年とあわせたのもポイントです。

5万円x12ヶ月=60万円

60万円x5年で300万円です。

そして4%の利回りで運用できたと仮定します。

すると、5年後には3,314,949円になっています。

こちらもインターネット上に積立額と期間と利回りを入力するだけで計算してくれるサイトがございます。

投資で得た金額 3,314,949円ー車購入金額(利息含む)3,154,997=159,952円

約16万円ほどあなたは儲かっているんです!

おわかりでしょうか?もったいないといって一括で買っている人がいかに損しているか。 そのお金があればお金を増やせるチャンスがあったのに・・・となるわけです。

「いやいや、待ってください。4%の利回りで積み立て投資ができたらの話でしょ?そんなにうまくいくもんかな」と思われた疑い深い方。すばらしいですね。

安心してください。「投資信託利回り」で検索してみてください。

すると投資信託の利回りのデータをまとめてくれたり、統計をとったりしているサイトを元にグラフにしてくれていたりなど、わかりやすく説明してくれています。

そのサイトでは投資信託では6~7%の利回りは得られるだろう。低く見積もっても5%は確実といっています。過去45年間のデータを基に分析されたものです。

5%で運用できる投資信託はざらにあります。

私はこの記事では4%と相当低く見積もったのです。

にもかかわらずこれだけの利益がでているんです。

これらのデータから、車はローンで買ったほう損しません!といえるわけです。

新古車を狙え

登録されただけで10万〜何十万と安くなる+諸費用も新車より安くなります。

新車でいくら値引きしてくれようともこの差は埋まりません。

残価ローンは使うな。

同じ金利で計算しても、通常のローンより残価ローンの方が支払い総額(金利)が高くなることをご存知でしょうか?

月々の支払額は安いですが、その車の購入に使った総額は全然違います。

3、下取りと中古車買取屋さんとで金額を比較する。

下取りに出した場合の金額と、中古買取屋さんでの買取金額とを比べる。

新人さんから買う

中堅のスタッフさんを会社員として考えてみてください。

中堅ともなれば値引きをあまりせずに利益を出して売る必要性が出てきます。

それまでに培ってきたトークスキルや値段以外の魅力で販売ができます。

新人さんはいかがでしょうか?トーク力も知識も少ない方がほとんどです。車を売るためには値段でしか勝負できません。

他にも色々あるかもしれませんが、特に1〜3を徹底しておけば10万単位で損することはなくなると思います。

損しない買い方で快適なカーライフを送ろう!

車の購入はその後のカーライフのお世話をしてくれる人との付き合いでもあります。信頼できる人や、頼りになるなと思った人がいればぜひその人から買ってあげてくださいね。

やはり、人間ですので、自分から(自分の店から)買ってくれたお客さんには良くしてあげたいと思ってしまうものです。

それは、対応の速度や質に少なからず影響してしまうものですから、車の知識がなくいざという時には頼らないといけない人は、付き合いを大事にした方がいいと思います。

知識がある人、壊れたら買い換えたらいいわという人は、これらのことを徹底して安く安く買いましょう!笑