お金持ちになりたいならこの方程式を覚えるべき

f:id:capichanhair:20190722114345j:plain

お金持ちになるためには?

お金持ちになるにはどうしたらいいのでしょうか。

  • 自分のビジネスを持つ→企業→資金調達→アイディアを持つ
  • 投資をする→利益を得る→さらに投資する

の2パターンだということがわかりました。

しかしビジネスのアイディアを持っている人ってなかなかいません。しかし、投資をすれば時間はかかりますが着実に自分の資産を増やしていくことができます。

投資には元手が必要

投資するためにはある程度まとまったお金が必要です。

5%の利回りで運用できた場合で

  • 元手100万円 → 105万円
  • 元手1000万円 → 1050万円
  • 元手1億円 → 1億500万円

同じ利回りで一年運用しても得られる額が大きくかわるからです。その為に最初は投資のための貯金を蓄えなければなりません。

お金持ちになる方程式は

収入で資産を買う。負債を減らし支出を減らすです。

資産とはお金を生んでくれるものです。

間違っても自宅、車ではありません。これは有名な話ですね。

資産を買うための貯金

資産を買うためには貯金が必要です。

貯金をつくるには収入>支出でなければなりません。

ほとんどの家庭の家計が苦しいのは収入が増えると支出も増えるからです。収入で負債(家・車)を買うのです。収入=支出あるいは収入<支出になってしまうのです。

この状態でどれだけ積み立て投資などで資産運用しても元手(投資のための貯金)が少なすぎていっこうにお金持ちになれない。ずっと貧乏のままです。

一般人がお金持ちになるためにすべきこと

お金持ちになるために、収入を増やして支出をへらすために行うべきことは決まっています。

3つの把握

  • 支出の把握
  • 固定費の把握
  • 変動費の把握

2つの削減

  • 固定費の削減
  • 変動費の中の無駄を削減

収入を増やす

本業をがんばる。副業をする。人の3倍働く

何からしていいかわからない人は、家計簿をつけるなどして支出を把握するところから始めてみてはいかがでしょうか?