かっこいい20代の生き方

20代x社会人x旅 楽しみたい、モテたい、成長したい

【20代メンズ】スーツのおしゃれな着こなし方2019年版

せっかく男の魅力を3割増しにしてくれるスーツを着ているのに着こなし方が残念で逆にかっこわるくなってしまっている人を見かけます。非常にもったいないです。

スーツを着る上で絶対守るべきルールや、知っておくと「おお!」と思われるようなメンズのスーツのおしゃれな着こなし方をお伝えいたします。

この記事の内容を読んで守っていただければまわりの女子からかっこいいと思ってもらえるかもしれません!スーツ着てるのに残念だなと思われないためにもしっかり理解して着こなしてください!

おしゃれなスーツの着こなしの絶対ルール

f:id:capichanhair:20191010193752j:plain

周りの20代と差をつけるお洒落なスーツの着こなし方です。中にはビジネスマンなら常識であり、この着こなしを外すだけで一気に残念になってしまうものもあります。

ジャストサイズで着る(基本)

スーツはサイズ感が命です。身体にあったジャストサイズのスーツを着ましょう。デザインが好きだけどサイズ感がいまいちだなというスーツに出会うことがあります。最も重要視するべきはサイズ感です。どれだけデザインで気に入ってもサイズが違うものは避けましょう。

柄物は基本2つまで(基本)

上半身で見ると柄を取り入れれる箇所は3つあります。

  • スーツのジャケット
  • ネクタイ
  • シャツ

3つとも柄にしてしまうとコーディネートがうまくまとまりません。基本的には柄は2つまでにしておいたほうが無難です。

革靴、ベルト、ネクタイを寒色暖色で揃える(☆おしゃれ)

下記で記載しておりますが、革靴とベルトの色を揃えるのは基本です。しかしネクタイの色味も揃えるのはあまり知られていないのではないでしょうか?実は革靴、ベルト、ネクタイを寒色系、あるいは暖色系で統一するとスーツの着こなしにまとまりがでてぐっとお洒落になります。

暖色系とは、温かみのある色です。例えば、茶色や赤などがそれにあたります。寒色系とは、冷たい色です。黒やグレー、グリーン、ネイビーなどが当たります。

茶色の革靴、ベルトにネイビーのネクタイ、スーツを合わせている方をよく見かけます。変ではないのですが、色味を揃えるてまとまりを出すならば実は黒色の革靴やベルトにして、ネイビーのネクタイ、スーツと合わせたほうがいいのです。茶色の革靴、ベルトなら赤系のネクタイにするとよりスーツがお洒落にまとまります。

革靴とベルトの色を合わせる(基本)

革靴が黒色ならベルトも黒色。茶色なら茶色。革靴とベルトの色を合わせるのはスーツを着る上で当たり前のことです。実際に黒の革靴で茶色ベルトをつけてみましたがチグハグな感じが否めません。女子ウケも悪かったです。女子いわく「なんか変」とのことでした(笑)ぜったいに同じ色で揃えましょう。

革靴はストレートチップがおすすめ

革靴もお洒落なスーツの着こなしをするうえで欠かせないアイテムです。こだわりを持って選んでいくと少し奇抜な革靴にたどり着くことがあります。私もそうでした。例えば、ダブルモンク。紐がなくストラップが2つついておりとてもイケてる革靴だと思っています。

しかし、女子ウケで考えると奇抜な革靴はおすすめできません。女性達の大半がストレートチップを好んでいるのです。これは私の職場や友人に実際に見てもらいながら聞いたのですが、「やっぱり普通のが一番かっこいい」とのことでした・・・普通のとはストレートチップのことです。

パンツの裾はノークッション

スラックスの裾に種類があるのをご存知ですか?クッションといって裾先にたるみがどれだけあるかの種類があります。20代のメンズでお洒落にスーツを着こなすなら断然ノークッション。つまりたるみがない状態にするのがおすすめです。スタイリッシュになって女子ウケも抜群です。

カフスボタンはつけない

カフスボタンをご存知ですか?シャツの袖の先端をつなぎとめるボタンのようなものです。着用している人があまりいないので周りと差をつけれると思いがちです。実際に差は付きます「ダサい」と。

女子ウケはそうとう悪く、上司や同僚からも受けが悪いため私はおすすめしません。機能的でもありませんので。

女子ウケ抜群のおしゃれなスーツの着こなしをしよう

いかがだったでしょうか。小さなことが多いですが、おしゃれなスーツの着こなしとは積み重ねです。小さなところを意識してスーツを着こなすことで女子ウケもよくおしゃれな着こなしでできるようになります。スーツ好きとしてあなたの好きな着こなしをするのが一番ですが、女子ウケや周囲からおしゃれと呼ばれたいのであればぜひ今回のスーツの着こなしを意識してみてください。