在宅勤務!コールセンターの仕事を在宅でしてみました

f:id:capichanhair:20190722142458j:plain

世の中には色んな仕事があります。求人情報誌を見るだけでもこんな仕事があったのかと驚くことが多いです。そんな中で仕事内容はもちろん最近は在宅での勤務も増えてきています。

在宅勤務って魅力的ですよね。通勤にかかるストレスが一切ないです。無駄な飲み会などの付き合いもなくなります。時間的にも精神的にも負担がない働き方だと思っています。

しかし、在宅勤務が良いといってもまだ求人が少ないのが現状です。エンジニアなどスキルを持っている人であれば在宅勤務の仕事を見つけやすいですが、そうじゃない人は無縁だと思っていませんか?

コールセンターの仕事であれば在宅の求人がたくさんあります。私は実際に在宅のコールセンターの仕事をしてみました!在宅勤務について興味がある方、コールセンターの仕事について興味がある方必見です。

在宅勤務のメリット

在宅勤務ってどういう感じなの?と思いませんか。在宅勤務を実際に行ってみた感じたことを紹介いたします。正直なところ在宅勤務は最高でした。これからどんどん増えていくであろう在宅勤務ですが、私は推奨します。

通勤がない

在宅勤務でまず思いつくであろう通勤がないです。通勤がなくなることで様々なメリットがあります。一番恩恵が得られるのは時間です。通勤がなくなることで一日をより有効に活用できます。

通勤って一日の中で最も無駄なものだと思いませんか?電車通勤ならば読書など有効に使えなくはないですが、車通勤ならできることといえば音楽を聞くぐらいでしょうか。一日の中で最も無意味な時間を省けるのは最大のメリットです。

無駄な付き合いがない

会社に出社すると、就業時間が終わったら「飲みにいくかー」なんて誘いありませんか?上司だろうが、同僚だろうが有意義な時間かと聞かれるとYesとは言いづらいですよね。

特に若い世代の人たちは会社の飲み会を嫌だと感じている人が多いです。プライベートの時間を削ってまで飲み会に行く意味を見いだせていないのです。

在宅勤務ならそんな「飲み会の誘い」を受けることはありません。無駄な時間と思える飲み会がなくなるのは快適なものです。

休憩時間が自由

会社での休憩時間何をしていますか?休憩とは言えど職場にいると、同僚や上司と会話したり、そもそも休憩を1時間きっちりとれていなかったりしませんか?

在宅勤務であればきっちり1時間とれますし、何をするのも自由です。例えば家事をしたり、お風呂に入ったり。ゲームをしたり外出してもいいのです。

気を遣わなくていい

職場が自宅になるので場所や備品に気を遣う必要がありません。普段生活している自宅での仕事はリラックスした状態で業務にあたれます。

同じ会社の違う部署の人とか、上司などと顔をあわせることもほぼありません。すれ違ったときに挨拶したり、人に対しても気を遣う必要がないのです。

在宅勤務のデメリットは?

メリットがたくさんの在宅勤務ですがデメリットはあるのでしょうか?私が思うに在宅勤務にもデメリットはあります。感じたことを紹介します。

人と接することが少ない

人と接する機会が減るというのは気楽なのでメリットでもあります。しかし、独りで仕事をしているという感覚が強くなり孤独感を感じることもあるでしょう。普段は感じなくても仕事でミスをしたり、怒られるようなことがあったときに声を掛ける人、かけてくれる人がいないのは寂しいかもしれません。

オンとオフの切り替えが難しい

通勤があればオンとオフの切り替えが容易です。職場につけばオンモード。自宅に付けばオフモード。通勤中に切り替える時間があります。

しかし、在宅ですと業務が終わった瞬間から自宅にいて、オフになります。仕事のモヤモヤを抱えたままオフモードの生活に移るので段々と切り替えが難しくなってしまいます。

人によってはリラックスできるはずの自宅でも仕事のことを考えてしまい在宅勤務をやめてしまう人もいます。

休日出勤しがち

自宅ですぐに仕事にアクセスできるので、休みの日にちょっとやろうかなと思ってしまいがちです。オンとオフの区別がつきにくくなるのが在宅のデメリットです。

コールセンターの仕事はどう?

こちらはおまけ程度に記したいと思います。コールセンターの仕事ですが、正直大変です。お客様の苦情がほとんどです。中にはたくさん理不尽なクレームもあります。どんな内容でも会社としてできることを考えて提案し、解決するのですが。

納得していただけないことも多く、お客様のテンションが上がってきます。すると精神的に辛くなることが多いです。実際にコールセンターの仕事は辞める人が多く出入りが激しい職種です。

向き不向きが躊躇な職種なのでやってみるのが一番だと思います。ただ、クレームがほとんどということは頭に入れておいてください。

わざわざありがとうの電話しないですよね。イライラして不満があるから電話してくるのです。

在宅勤務は理想の働き方

メリット・デメリットがある在宅勤務ですがいかがでしょうか。人に与えられた一番大切な資産は時間です。その時間を最も自分のことに使える在宅勤務はすべての人にとって最適な働き方だと思います。

まだ少ない在宅勤務という働き方ですが今後増えてくると思います。コールセンターという仕事はしんどいですが、やってみないと向いているかどうかわかりません。在宅勤務の良さを味わう為にも今ある求人で試してみてはいかがでしょうか?